マイセン 動物置物 ダックスフンド

マイセン 動物置物 ダックスフンド マイセン 動物置物 ダックスフンド

商品コード:N398/MA37
カテゴリー:動物置物
タイトル:ダックスフンド
サイズ:H=8cm×L=19cm
メモ:原作:Otto Jarl(1904年)旧東独時代 1985年製 900100-78800
価格:売済。お買い上げ誠にありがとうございました。

Otto Jarl (1856–1915) は20世紀初頭にマイセンに作品を残したフリーランスの造形家です。スウェーデン生まれで、ストックホルムおよびウィーンにて造形を学び、1903年〜1905年にマイセンで主に犬等の動物を主体に作品を製作しました。ユーゲントシュティール時代に開発されたマイセン独自の高火度釉による製法は俗にIn glaze技法とかTone in tone技法などと呼ばれています。段階としては素焼きが第一段階。通常のように釉薬をかけて焼成し透明なガラス質でコーティングされます。これが第二段階。そして色のついた特殊な釉薬を上絵付けとして元来の透明な釉薬の上に描き1150〜1200℃の高い温度で焼成すると色のある上釉薬が透明な下釉薬と溶け交わり、独特の柔らかい色味が表出されまた光沢も放つという仕上がりになります。この技法は当時のマイセンのアーティスト達によって人形作品や動物置物に多く取り入れられました。

文:園田(Article by M.Sonoda)




コメントを残す