マイセン アンティーク 人形 ロシアンバレー ハーレキンとコロンビーヌ

マイセン アンティーク 人形 ロシアンバレー ハーレキンとコロンビーヌ マイセン アンティーク 人形 ロシアンバレー ハーレキンとコロンビーヌ

商品コード:T479/MZ5
カテゴリー:人形
タイトル:ロシアンバレー ハーレキンとコロンビーヌ
サイズ:H=28cm
メモ:古マイセン 原作=パウル・ショイリッヒ(Paul Scheurich) 1914-23年(#A106)
当店価格:お問い合わせ下さい。

Paul Scheurich(1883-1945)はマイセンのユーゲントシュティール作品を語る上では欠かせないアーティストです。1918年にファイファーに招聘されてから以降1936年までの間にマイセンの中で数々の作品を生み出していくことになります。それ以前の1913年にフリーランスのアーティストとしてマイセンで発表した記念すべき初の作品がこのロシアンバレーの人形です。ロシア芸術界をリードしていた歴史に残るプロデューサーであったSergei Diaghilev(1872-1929)が1910年と1912年にベルリンで自身のバレエ団「バレエ・リュス」を率いて公演をしました。現代バレエ振り付けの祖とよばれるミハイル・フォーキン(Michael Fokine, 1880-1942)の振り付けによるシューマン(Robert Schumann)のピアノ曲「謝肉祭」を題材にしたその公演は成功をおさめました。舞台美術家レオン・バクスト(Leon Bakst, 1866-1924)による衣裳デザインの印象をもとにショイリッヒは五体からなるロシアンバレーの人形作品を生み出しました。公演当時の舞台衣装とあわせて躍動感のあるダンサーたちをとらえたみごとな作品です。五体の人形の内の男性ダンサーはこの「謝肉祭」のオリジナルキャストでもあった当代一のバレエダンサーであったヴァーツラフ・ニジンスキー(Vaslav Fomich Nijinsky, 1890-1950)のポートレイトだともいわれています。

文:園田(Article by M.Sonoda)




コメントを残す