マイセン 人形 イタリアンコメディ ハーレキン

マイセン 人形 イタリアンコメディ ハーレキン マイセン 人形 イタリアンコメディ ハーレキン マイセン 人形 イタリアンコメディ ハーレキン

商品コード:N512/DOB14
カテゴリー:人形
タイトル:イタリアンコメディ ハーレキン(左手にポットを掲げている)
サイズ:H=23cm
メモ:旧東独時代 1988年製 原作:J.J.ケンドラー(1764年)(#3025) 900300-64551
価格:売済。お買い上げ誠にありがとうございました。 
/
商品コード:N749/AHL20
カテゴリー:人形
タイトル:イタリアンコメディ ハーレキン 右手にこん棒
サイズ:H=19.5cm
メモ:旧東独時代 1989年製 原作:J.J.ケンドラー(1741年)(#237) 900300-64507
価格:売済。お買い上げ誠にありがとうございました。 

イタリアンコメディ≒コンメディア・デッラルテ(Commedia dell’arte)は16世紀中頃にイタリア北部にはじまり、当時のヨーロッパにおいて流行した即興喜劇です。ご存知の様にバロック・ロココ時代のマイセンにおいて数多くの作品デザインのモチーフとして取り扱われています。マイセン窯の初期にはすでに炻器によるイタリアンコメディ人形が数人のドレスデン宮廷芸術家などによって作られましたが、なんといっても後世に名声を博する一連のイタリアンコメディ人形を創造したのはやはり天才ケンドラー(Johann Joachim Kaendler 1706-1775)とその弟子たちでした。ご紹介する作品はそのケンドラー原作の2体のハーレキン人形です。ハーレキン(Harlekin)は劇中のメインキャラクターであり、ご覧のように赤・緑・青の格子模様の衣装をまとった道化師を役者が扮します。Jacques Callot(1592–1635)、Louis Riccoboni(1676ー1753)、Johann Jacob Wolrab(1675-1746)などの出版印刷物を参考にケンドラーたちは磁器人形を制作し、造型物の持つ平面ではない3Dという特性を生かしてよりダイナミックに生き々としたストック・キャラクターを生み出しています。

文:園田(Article by M.Sonoda)




コメントを残す