マイセン 食器 コーヒーサービスセット 金彩 セピア 花文

マイセン コーヒーサービスセット 金彩 セピア 花文 マイセン コーヒーサービスセット 金彩 セピア 花文 マイセン コーヒーサービスセット 金彩 セピア 花文 マイセン コーヒーサービスセット 金彩 セピア 花文 マイセン コーヒーサービスセット 金彩 セピア 花文

商品コード:S515/MA18
カテゴリー:コーヒーサービスセット(2人用)
タイトル:金彩 セピア マルコリーニの花 プーケ文 
サイズ:P:H=16.5cm、CR:H=11.5cm、SP:H=9.5cm、C:H=6.4×φ=7.2cm、S:φ14.5cm
メモ: 旧東独時代作 203057-

ご覧の作品はセピア色のカマイユ(単色技法)の花絵付けの二人用コーヒーサービスセットです。金彩とともに描かれた花々はいわゆる「マルコリーニの花(Marcolini Malweise)」と呼ばれる古典スタイルで描かれたもので、当時のマイセン絵付けチーフデザイナーだったJohann Eleazar Zeissig(1737–1806)ー 彼はSchenauという名前でもよく知られています。ー が1775年ころにデザインしたものとされています。ザクセン生まれのSchenauは若くして才能を認められ13歳でドレスデン美術学校に学び、七年戦争の間にはフランス・アカデミーで学びその地で画家として地位を築きました。七年戦争の終わりとともに1770年にドレスデンに戻り芸術学校で教鞭を取る傍らマイセンにおいても工場内美術学校で教えながら多くの絵付けやデザインの原案をマイセンに残しました。フランス・アカデミーでアシエ(Michel Victor Acier)とは若き頃からの友人でありアシエの人形のデザインはSchenauのアイデアによる物も少なくありません。旧東独時代の製作による良質な描写によるセピアカラーの絵付けは見事です。おすすめの作品です。

文:園田(Article by M.Sonoda)




コメントを残す