マイセン アンティーク 人形 花輪を持つ庭師の男女

マイセン 人形 花輪を持つ庭師のカップル マイセン 人形 花輪を持つ庭師のカップル

商品コード:P858-859/DOB10
カテゴリー:人形
タイトル:花輪を持つ庭師の男女(2体/組)
サイズ:H=17〜18cm
メモ:古マイセン 原作=M.V.アシエ(Michel Victor Acier) 1860年頃(#F67)

Michel Victor Acier(1736–1799)はフランスはヴェルサイユ生まれの造形家です。ご覧の作品の原作は1777年で彼の生誕275周年でもある今年2011年の記念限定作品にも選ばれています。七年戦争(1756-1963)の影響によってマイセンでも製作所経営が次第に困窮を迫られていた頃、若きアシエがマイセンにやってきます。当時すでに購買層が貴族階級からブルジョワにまで裾野が広がっていたことにより、生産量拡大による経営難打破のためにはよりよい顧客となっていた裕福な商人たちを中心とした市民階級層のための作品作りが不可欠でした。またケンドラーが没した1775年には美術史の流れもロココから新古典主義に移り変わりはじめ、人々の嗜好の移り変わりにあわせた作品を作りだすことがまさに急務であったマイセンにとってアシエは申し分のない作家でした。1770年代はアシエにとっても彼がマイセンで作品を残した1764〜1779年の15年間の後半期にあたり、ようやく彼らしい当時の芸術を代表する作品が現れ始める時期だったのではないでしょうか。本作品は当時の流行の衣装を身にまとい庭園で楽しげに踊りに興ずるカップルを軽妙可憐に描いていますが、台座にみられるロカイユ装飾を廃した直線的なデザインからもロココ時代のケンドラーによる庭師シリーズとは違うアシエ独自の創作意思が伝わってきます。

文:園田(Article by M.Sonoda)




コメントを残す