マイセン 食器 炻器ポット トカゲの装飾 

マイセン 食器 炻器ポット トカゲの装飾 マイセン 炻器ポット とかげの装飾

商品コード:Q163/WM70
カテゴリー:食器 炻器ポット 
タイトル:トカゲの装飾取っ手 獅子つまみ蓋
サイズ:H=14cm
メモ:ベトガー炻器 2008年製作(000002-85642)
価格:お問い合わせ下さい。

ベットガーが白磁焼成に成功した頃のヨーロッパにはこの硬質磁器の特色を活かした独創的なフォームを作り出せる造形家はとても少なかったようです。この頃の磁器のデザイナーはほとんどがバロック・シルバーウェア(銀の食器、花瓶やオーナメント)からのアイデアを転用していました。マイセン初期に作品を残した造形家 Johann Jakob Irminger(1635-1724)も1712年にマイセンに来る前はザクセンの銀細工師でした。白磁器の造形における偉大なイノベーションが成し遂げられるのはケンドラーが出現するまで待たねばなりませんでしたが、それまでの間にも東アジア貿易によって得られた東洋の磁器等からの影響を受けた磁器独特の滑らかな曲線を活かした作品がマイセンでも作られました。この炻器ポットはその一つでしょう。作者は不明ですが1722年頃の作とされています。2000年には記念作品として世界限定50個が製作された作品でもあります。中国茶など飲まれる際にお使いになるのもよいかもしれません。




コメントを残す