マイセン 人形 庭師の子供 花籠を持つ少女

マイセン 人形 庭師の子供 花籠を持つ少女 マイセン 人形 庭師の子供シリーズ「花籠を持つ少女」

商品コード:X002/HVR1
カテゴリー:人形
タイトル:庭師の子供「花籠を持つ少女」
サイズ:H=16cm
メモ:原作=J.J.ケンドラー(J.J.Kändler)(900300-60339)

今回はケンドラー原作の人気作品のうちから庭師の子供シリーズの「花籠を持つ少女」をご紹介。18世紀のヨーロッパにおいて庭園作りというのは極限られた上層階級の人たちの特権でありました。庭の中に豪奢な装飾の別棟を建てたり、橋や池きれいに刈り込まれた生け垣で作られた壁など、たいそうお金をつぎ込んでいたようです。そんな需要とともにいわゆる造園という職業が芸術の分野にまで仲間入りするようになりました。1740~50年のあいだにケンドラーとライネッケは庭師の子供のシリーズをマイセンで作り続けました。ほとんどの物が男女のペアでつくられ、男の子はシャベルや如雨露をもち構えていて女の子は摘み取った花を籠にいれてたずさえているといったポーズをとっています。この作品にも本来は相方の男の子がいるのですが当店にはこの女の子のみですこしさみしそうです。現代マイセンのカタログでは900300-60339が作品番号。ちなみに男の子のほうは900300-60339となっています。台の裏側には双剣マーク。Painter numberが紫色で2806となっています。60339と27ABの incised markがあります。27がMolderの番号、ABの文字から1999年製だとわかります。

文:園田(Article by M.Sonoda)




コメントを残す